ドライブ取材の帰り道 ちゅっといい処 見つけた

道の駅 鯉が窪 西の尾瀬=鯉が窪湿原の近く。
地元のうまいもんがたっぷり。

ここは湿原植物の宝庫で「西の尾瀬」と称される鯉が窪湿原からクルマで5分ほどの場所にある人気のスポット。お食事処「山野彩館」では、名物の千屋牛を使った料理や自社製粉による米粉ラーメンなど、地元の新鮮食材がお手頃な価格で堪能できる。なかでもおすすめは千屋牛のステーキ丼(写真下右1,800円)。A5ランクの千屋牛を100g使った自慢の一品だ。他にも米粉パンの店などもおすすめ。鯉が窪湿原で稀少な花(写真最下段)を観察したら、ぜひ道の駅でおいしい時間を〜。

▲哲西町でしか採れない哲西栗を使ったマロンソフトクリーム380円。

人気の米粉シフォンケーキに米粉パン。

鯉が窪湿原では貴重な植物が見られるほか、ハッチョウトンボなど希少種の昆虫が多数生息。湿原には、1周2.4kmの遊歩道が整備されており、年間を通じて多くの人が訪れている。

 

新見市哲西町矢田3585-1
tel:0867-94-9017
営業時間:8:30〜18:00
お食事処/11:00〜16:00 こめ工房/9:00〜16:00
休業日:木曜
駐車場:33台、大型6台

縁結び 恋鯉神社

鯉が窪の「鯉(コイ)」×「恋(コイ)」。“すき”にちなんで杉の木を使って製作された神社。縁結びの神として知られる大国主命が祭られている。

恋鯉神社限定! 絵馬2枚セットで514円(こいよ)。