旧遷喬尋常小学校
(久世エスパスランド)
歴史ある学び舎で、制服を着て給食をいただく!
お奨めです。

今回のお立ち寄りスポットは、その貴重な佇まいから数々のCMや映画などのロケも行われ、全国から多くのファンが訪れる「旧遷喬尋常小学校」。明治40年(1907)7月20日に完成した当校舎、工事費は17,984円56銭、当時の町予算(経常経費)の2.93倍もの巨額な費用を投じて作られたとのこと。設計は岡山県工師・江川三郎八、建築材は真庭市の良質な木材を使用している。現在、様々なイベントも行われており、「なつかしの学校給食」や「制服の無料貸出」も世代を問わず大人気。ぜひお立ち寄りください。

正面から見るとデザインは完全なシンメトリー。玄関左右を破風で飾り、その上に大きなギャンブレル屋根(二重勾配)が乗っている。 まさに気品あふれるフォルム。

 

真庭市鍋屋17-1
tel:0867-42-7000(真庭エスパス文化振興財団)
営業時間 9:00〜18:00
休業日:水曜(水曜が祝日の場合は翌平日)
駐車場:200台

二階中央の講堂は、折り上げ格(ごう)天井となっており、鏡板は杉の柾目板。透明ガラスも手作りによる貴重なもの。

なつかしの学校給食

期間(平成28年)は6月・10月・11月の土・日・祝日。時間12:00〜(受付11:30〜)、定員70名、参加費900円。「本物の給食のおばちゃん(元給食職員)が地元の食材を使って作ります」とのこと。

制服の無料貸出。学生服を着て給食を食べる!意外にも若い人に人気らしい。