岡山トヨタは今年
創立七〇周年を
迎えます。


 二〇一五年、私ども岡山トヨタ自動車株式会社は創業七〇周年を迎えることとなりました。これもひとえに長年にわたり、変わらずご贔屓いただいたお客様のご愛顧の賜物と、社員一同感謝しております。
 弊社が創業した一九四五年(昭和二〇年)は終戦の年にあたります。激動の時代の中、同年にトヨタ自動車の代理店となって以来、多くのお客様にトヨタ車の魅力をお伝えしてまいりました。七〇年という節目を迎え、今後もクルマの楽しさ、クルマの価値を地域の皆様にお届けして、地域の課題解決に寄与する覚悟で、一層精進してまいります。また、そのことを通して、心通う地域一番の愛されるお店を目指してまいりますので、一層のご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
 話は変わり、昨年末の十二月二一日(日)に「第十二回全日本高等学校ゼロハンカー大会(高梁川河川敷グラウンド)」を観戦してきました。ゼロハンカーは五〇tの四サイクルエンジンを使って高校生が自作したカートで、レースは彼ら自身が運転します。今回は過去最多となる二二校、四二台がエントリー。タイムアタックによる予選から決勝(二四分間耐久レース)まで、高校生達による熱い戦いを観戦しました。そこでモノづくりの原点、次世代の人材育成といった視点からも職業高校の大切さを実感しました。また、たくさんの若者達がクルマと接し、レースに夢中になっている姿を見て、私自身気持ちを新たにすることができました。これからもチャレンジ精神を忘れず、前進していきたいと思っております。
 

岡山トヨタ自動車(株)
代表取締役社長
梶谷 俊介