人気宿で触れた
上質のサービス。
岡山の魅力をもっと発信。


   昨年の秋に中小企業同友会のメンバーと長野県の仙仁(せに)温泉・岩の湯さんに行ってきました。こちらは、一年前でも予約が取れないと言われるほどの人気宿で部屋数は十八室。名物の洞窟風呂や料理も素晴らしいのですが、何より良かったのがスタッフの笑顔。挨拶、応対、何気ない気配り。なんでも岩の湯さんは盆・暮れ・正月・クリスマスは休みだそうです。理由はスタッフが家族と過ごせないからだとか。上質のサービスとは何か?あらためて考えさせられましたね。
  話は変わって私の知り合いに帯広のGさんという方がいます。Gさんは十勝ローカルサミットを企画するなど、町おこしを応援するために全国を駆け回っています。岡山県にも新庄村の応援のために三か月に一回は訪れています。いろんな人がそれぞれの立場で地域のために頑張っている。そう考えると、この「コミマガ」も岡山にこだわって、岡山のいい所、うまいものを発信している。 これからも岡山をもっと掘り下げて県民の皆さんにもっとふるさと岡山の良さを知ってほしいと思っています。
  最後に、湯郷ベルの最終戦を観戦しました。逆転勝利で六位。うれしかった!
 

岡山トヨタ自動車(株)
代表取締役社長
梶谷 俊介